治療案内TREATMENT

緑内障について

緑内障

緑内障は、眼圧の上昇等によって視神経が障害される病気です。
そのほとんどが自覚症状のないまま進行していき、緑内障のタイプによっては、頭痛や吐き気が現れることもあります。
しかし今現在、緑内障がどのように発症するのか、なぜ緑内障になる人・ならない人がいるのかといった緑内障のメカニズムについて、すべては解明されていません。
緑内障は“早期発見”が大変重要です。40歳を過ぎたら定期的に眼科の検診を受けることをお勧めします。